産後の不調でお悩みの方へ

産後の不調によくある症状

  • 産後身体の調子
    が整わない

  • 尿漏れに
    悩まされている

  • 出産したが
    体型が元に
    戻らない

  • むくみや便秘が
    悪化して
    しまった

産前よりも良い状態を目指しましょう

妊娠は生活だけでなく、女性の身体にも大きな変化をもたらします。

 

赤ちゃんが産まれた後も、それはすぐに元に戻ることはなく、

今までと違う身体の変化や不調に悩まされてしまう方も多いです。

 

産後骨盤矯正はこれらの不調を解消に導き、

産前よりも良い身体の状態に整えるための施術です。

産後の不調改善メニュー Recommend Menu

元気な身体で育児をするための「産後骨盤矯正」

「産後骨盤矯正」がなぜ不調の改善に繋がるのでしょうか。

妊娠・出産における女性の身体の変化についてご紹介しながらみていきましょう。

 

【産後は骨盤がゆがみやすい】

 

女性の身体は妊娠すると、体内で「リラキシン」というホルモンが分泌されます。
このホルモンには骨盤周辺の靭帯を緩めて骨盤を開きやすくする作用があり、この働きのおかげで出産時に赤ちゃんが産道を通って出てこられます。
そのため、出産後は骨盤が開いた状態になっています。

出産後には「オキシトシン」というホルモンが分泌されて骨盤が少しずつ元に戻っていくのですが、妊娠中に筋力が低下したり姿勢が崩れるなどの原因によって、出産前と同じ位置に戻りづらくなってしまうことが多くあります。

こうして骨盤は少しずつずれた状態になってしまい、骨盤のゆがみによってさまざまな不調を引き起こしてしまう可能性があります。
「産後骨盤矯正」で骨盤を正しい位置に導いてあげることで、不調の改善に繋がると考えられます。

 

【産後骨盤矯正について】

 

産後骨盤矯正はゆがんでしまった骨盤を正常な状態に戻す施術はもちろん、各個人に合わせた身体の不調を改善するための施術を行います。

産後は骨盤が開くのと同時に骨盤の底にある「骨盤底筋群」という筋肉が緩みやすくなっている状態にあります。
この筋肉を鍛えて元に戻すための施術や、妊娠中に衰えてしまったインナーマッスルを鍛えるための施術も行います。

また、育児中は身体に偏った負担がかかることで肩こりや腰痛、腱鞘炎などが起こりやすくなっています。

これらの症状を緩和し、骨盤を矯正することでさらに不調を起こりにくくするためのアプローチにも重点を置いています。
産後骨盤矯正は出産でゆがんだ身体を整えるためだけでなく、元気に育児が出来るような手助けにもなります。

 

【産後骨盤矯正をスタートする時期】

 

自然分娩の場合は、体調が安定した出産後1~2ヶ月頃から始めることが一般的だと言われています。
帝王切開の場合は傷口の回復に時間がかかるため産後3カ月以降に始められる方が多いです。
リラキシンの効果で骨盤が動きやすい時期は産後半年程度と考えられているため、それまでに施術をスタートできると効果的です。

産前のゆがみもまとめてリセットしてしまいましょう

産後は骨盤のゆがみによってさまざまな不調が現れるとされています。

また、骨盤が開くとともに引き伸ばされてしまった「骨盤底筋群」によっても女性を悩ませる症状が出やすくなってしまいます。

こちらでは、どのような不調が産後に起こるのか、産後骨盤矯正で改善が期待できるのかをご紹介していきます。

 

【産後骨盤矯正で改善が期待できる症状】

 

●肩こり・腰痛

産後は骨盤のゆがみや妊娠中の姿勢の影響で血流が悪化し、さらに育児などの疲労によって肩こりや腰痛に悩まされる方が多いです。
産後骨盤矯正を受けることで血流や姿勢が改善され、痛みの緩和や症状の改善に繋がります。

 

●便秘やむくみ・冷え

妊娠・出産前後は運動不足な上、骨盤内の内臓が下垂する傾向がみられます。
それによって血管やリンパ管などが圧迫され、身体の循環や代謝の悪化に繋がり、冷えやむくみの症状に繋がることが考えられます。
さらに内臓が正しい位置にないことで機能が低下し、便秘や自律神経の不調に繋がる可能性も考えられます。
骨盤が正常な位置に戻ることで内臓機能の正常化が期待できるため、これらの症状の改善に繋がります。

 

●尿もれ

適切なトレーニングによって骨盤底筋群を鍛え、骨盤を正しい状態に戻していくことで膀胱や子宮を支える力が戻り、尿もれの改善に繋がります。

 

●自律神経の不調改善

骨盤が矯正されることでゆがんでいた背骨や下垂していた内臓も正しい状態に戻ることが期待できます。
その結果、神経圧迫などの影響によって乱れていた自律神経が整い、不眠やイライラ、めまいや倦怠感などの不調の緩和が目指せます。

 

【産後は身体のゆがみをリセットするチャンス】

 

産前から、日々の不良姿勢や身体の使い方のクセなどによって骨盤がゆがんでいる方も多くみられます。

産後は骨盤周辺の靭帯が柔らかくなっているため、身体のゆがみをリセットしやすい時期と言えます。

西葛西中央整骨院の【産後の不調】アプローチ方法

産後は特に睡眠が不規則になり、自律神経が乱れてさまざまな身体の不調が起こります。

また抱っこや授乳、屈んでのお世話によって首、腰の負荷も強くなります。

とにかく子育てというのは楽ではありません!

子どもの月齢によって負荷がかかりやすい部分や状況をカウンセリングできちんとお伺いし、出産後は筋力低下が起こりやすいので、体幹トレーニングのアドバイス「楽トレ」を行っています。

その他、初産の方はホルモンの関係で手首等に腱鞘炎が起こりやすくなると考えられています。

症状が強くなってしまうと長く付き合うことになってしまうので、お早めにご相談ください。

 

【産後の不調に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト療法は高い電圧による刺激が身体の深部まで届くため、深いところにある筋肉の緊張改善が期待できます。
また、神経に作用するため痛みの鎮静や神経の興奮を鎮める効果が期待できます。
肩・腰の痛みにはもちろん、神経痛や腱鞘炎などにもおすすめの施術です。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

経穴(ツボ)に対して磁石やステンレスなどの金属の突起物がついたテープを貼ることで刺激を与えて不調の改善を目指す施術です。
身体に刺激を与えることで、電流のバランスを整え痛みの緩和や可動域の向上を目指し、頭痛や消化機能の低下による症状、自律神経の乱れによる症状の緩和が期待できます。

 

■テーピング

テーピングにはさまざまな種類があるため、関節の固定や筋力強化、筋肉の過度な収縮の抑制、圧迫、腫れの軽減など、目的に合わせて使い分けることができます。
当院では患者さんお一人おひとりの生活環境や運動の強度、ケガの度合いなどに合わせたテーピングを行います。

 

■骨格矯正

背骨、骨盤を中心にその他関節や頭蓋骨の矯正を行います。
ゆがみが出る原因はお一人おひとり異なるため、矯正する必要がある箇所を特定した上で患者さんの体質や症状などに合わせて施術を行っていきます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉には表面を覆う筋膜という膜があり、本来筋肉と筋膜はお互いが滑るようにして動いています。
強い負荷や使いすぎなどで筋肉と筋膜に癒着が起こると、関節の可動域が狭くなったり痛みが生じる原因になってしまうため、手技による刺激や特殊な器具を使って癒着を剥がすことで症状の改善を目指します。

 

■ドレナージュ
【EHD】

頭痛や眼精疲労、首・肩の痛み、自律神経症状などの改善を目的にした施術です。
頭皮と頭蓋骨への刺激と首まわりのリンパマッサージ、眼周囲のストレッチを行うことで症状の改善が期待できます。
また、耳ツボへ金と銀の粒を貼ることで自律神経の調整を行います。

 

【DPL】

身体の冷えや足のむくみ・疲労感、筋緊張、腰の痛みの改善を目的にした施術です。
足先から足底、下腿部、膝裏、大腿部の順番にリンパマッサージを行い、リンパ液(体の老廃物を排出するために運搬する液体)や血液の循環改善を目指します。
また、足の状態が悪く腰の動きに制限がある場合にもおすすめの施術です。

 

■温熱療法

湿度の高い熱を身体の内部まで浸透させて症状の改善を目指す施術です。
温めた蒸しタオルや電気を熱に変換するホットパックを使い、ケガをして硬くなっている組織や損傷の痕を温めていきます。
また、消化機能を改善するために腸もみをする準備としてお腹を温める場合もあります。

 

■PIA

金属や磁石を利用して人間の身体に本来からある生体の磁場や生体電流の乱れを整え、さまざまな症状を改善する施術法です。

 

■産後矯正

はじめに骨盤の周径の測定を行い、骨盤周囲の筋緊張の緩和・ストレッチ、骨盤の矯正、トレーニング、最後に測定という流れで施術を行います。
骨盤の開きは腰痛や下半身太り、姿勢不良、内臓機能の低下による代謝低下や自律神経の乱れを引き起こします。
この矯正ではご自身でトレーニングを行うことも大切なのでやり方などのアドバイスもさせていただきますが、時間をとることが難しかったり継続が大変な方には骨盤矯正+楽トレをおすすめさせていただきます。 対象は出産後1ヶ月~6ヶ月ぐらいが目安です。

 

■自律神経調整

花粉症やその他アレルギー症状に対しての矯正を行っていきます。
アレルギーというものは自律神経による身体の防衛反応であるため、耳ツボに金属の粒を貼ることで自律神経を調整し、症状の改善を目指します。

 

■O脚矯正

O脚の原因は足だけに原因がある方、股関節に原因がある方、骨盤に原因がある方、首に問題がある方など人それぞれです。
その原因を見極めて矯正をしながら外に足を広げてしまっている筋肉を緩めて、内側に引っ張る筋力をつけていくためにトレーニングを行っていきます。

 

■猫背矯正

猫背というものはただ背中が丸くなってしまうわけではなく、首が前に出る、肩が内巻きになる、腰が曲がる(反る)、O脚などの原因が合わさって起こります。
原因がある各部位に筋肉から矯正を加え、矯正した姿勢をキープするためのトレーニングのアドバイスを行います。
ご自宅でもトレーニングが必要になりますが、継続に自信がない方には楽トレをおすすめします。

著者 Writer

著者画像
院長:小林 謙介(コバヤシ ケンスケ)
生年月日:昭和62年9月12日生まれ
出身:江戸川区西葛西
血液型:B型 
患者さんに一言:地元西葛西のために必死に頑張ります!
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:西葛西中央整骨院
住所〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-22-3
最寄:東西線 西葛西駅 徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】西葛西中央整骨院 公式SNSアカウント 西葛西中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】西葛西中央整骨院 公式SNSアカウント 西葛西中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】西葛西中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中