交通事故施術

交通事故施術で
ご来院される方のお悩み

  • 交通事故の痛みが長引いている

  • 事故から時間が経ってから不調を感じ始めた

  • 事故の後遺症が残らないか心配だ

  • 身体にしびれを感じるようになった

事故後は必ず医療機関へ行きましょう

交通事故は不意に訪れるものです。
突然のことに驚いてしまって、正しい判断ができなくなってしまうことは誰にでもあることです。
「交通事故に遭ったが痛みを感じなかったのでそのまま帰宅した」などもその1つです。

交通事故後は心だけでなく身体もびっくりしていつもと違う状態になっており、具体的にいうと「痛みを感じにくく」なっています。
なぜ交通事故の後は、痛みを感じにくくなっているのでしょうか。

 

【事故後に痛みを感じにくい理由】

 

交通事故に遭って身体が興奮状態になると、体内ではアドレナリンβエンドルフィンという物質が分泌されます。

これらには痛みを麻痺させたり鎮めたりする効果があるため、交通事故後は一時的に痛みを感じにくくなっていると言われています。
事故後すぐには大きな骨折ですら何も感じないという方もいるくらいですので、その場ではケガをしていないと思っても医療機関でしっかりと検査してもらうことが大切です。

 

事故から時間が経って、アドレナリンやβエンドルフィンの効果が切れると急に痛みを感じるといったことが挙げられます。

既にその時には「人身事故の扱いで処理されていなかった」「事故とケガの因果関係が証明できなかった」などの理由で自賠責保険が適用できなかった、というケースもあります。
そうならないよう、交通事故に遭ったらまずは医療機関に行く、ということを覚えておきましょう。

むちうちには5つのタイプがあります

交通事故による負傷で一番多い症状は「むちうち」と呼ばれる症状と言われています。
むちうちは外傷がなく、不調を感じるまでに時間がかかることもあるため、事故後にしっかり検査をしないと対処が遅れてしまうこともあります。

むちうちについて、詳しくみていきましょう。

 

【むちうちについて】

 

「むちうち」は、正式には「頸椎捻挫」「外傷性頚部症候群」などと言われることが多いです。

事故の衝撃で首がむちを打つかのように過度に伸縮したことで、首の筋肉や靭帯・骨・椎間板などの軟部組織が損傷してしまうため「むちうち」と呼ばれています。

首を損傷することで自律神経に影響を与えてしまうこともあります。

 

【むちうちの症状】

 

むちうちには5つのタイプがあります。

 

●頚椎捻挫型

むちうちの多くがこのタイプだと言われています。
事故の衝撃で筋肉や関節などを痛めてしまうタイプで、首や後頭部、肩周りに痛みが発生して首の動きが不自由になることがあります。

 

●神経根型

事故の衝撃で神経の根本の損傷や圧迫が起きて症状が出ているタイプです。
圧迫されている神経が影響する知覚障害の他、痛みやしびれなどが生じることがあります。

 

●バレー・リュウ症候群型

事故の衝撃が原因で自律神経失調症を発症するタイプです。
めまい耳鳴り頭痛記憶障害倦怠感吐き気などの自律神経失調症の症状が起こり、慢性化してしまうケースもあります。

 

●脊髄症状型

事故の衝撃で脊髄本体が損傷してしまうタイプです。
以前から脊柱管が狭くなっていたり病気で脊髄の圧迫がある方が、事故がきっかけで発症すると言われています。
手足の痛みしびれ運動障害などが生じることもあります。

 

●脳脊髄液減少症

事故の衝撃で脊髄の膜が破れてしまい、「脳脊髄液」という液体が漏れて減少してしまうことで起こるタイプです。
頭痛めまい耳鳴り倦怠感など、自律神経失調症のようなさまざまな症状がみられます。

西葛西中央整骨院の【交通事故施術】アプローチ方法

交通事故の施術に関して当院で患者さんに対して重点的にさせていただいていることは、ケガの症状や経過を含め、改善までのプランをしっかりと建てることです。

ここまではその他の症状に対しての施術と同様ですが、保険会社とのやりとりや通院などで抱えている不安・疑問をなるべく解消できるようにご説明していきます。
また、当院で連携している交通事故専門の弁護士事務所のご紹介や無料相談のお手伝いもさせていただきます。

 

●交通事故で起こりやすい頚椎捻挫(むちうち)

車の運転中、自転車で歩行中の事故は予期しないタイミングで起こるため、衝突の衝撃で頭が大きく振られてしまい、頭を支える首(頚椎)の動きが正常な可動域を超え、関節周囲の靭帯などの組織が損傷され捻挫を起こします。

また、組織の損傷による痛みだけでなく関節内に腫れを起こすため頭痛や吐き気、不眠、食欲低下などさまざまな自律神経症状や、腕から手にかけてのしびれが現れる場合もあります。

これらを放置してしまうと痛みや自律神経症状と長く付き合っていくことになってしまうので、一時的に良くなったら施術をやめるのではなく最後まで頑張りましょう。

 

●施術内容

アイシングテーピング固定、関節内圧の上昇を軽減するための手技療法温熱療法、関節可動域を回復するための矯正などで改善を目指します。
交通事故では身体に大きな力がかかり、どこを損傷するかわかりません。

少しの痛みでも迷わず早期にご相談ください。

当院の施術の流れ Flow

  1. 警察へ連絡し、相手を確認する

    交通事故に遭ってしまったら交通事故証明書の発行のために警察へ連絡しましょう。
    これは保険会社に保険金を請求するために必要になるので必ず行いましょう。

    相手の住所・名前・連絡先・加入している保険会社などを聞き、車のナンバーや免許証、車検証などは写真を撮っておくとよいでしょう。
    その後は医療機関にかかり、しっかり検査してもらうようにしましょう。

  2. ご来院・カウンセリング

    お電話などでご連絡をいただき、ご来院ください。
    交通事故施術の場合は事故の相手が加入している保険会社の連絡先がわかるとスムーズにお手続きが進められます。

    カウンセリングでは、事故の状況や身体の状態、気になっていることなどをお伺いします。
    実際に不調のある箇所を確認し、身体の状態を把握した後適切な施術をご提案させていただきます。

  3. 施術

    カウンセリング内容をもとに、お身体の状態に合わせた施術を組み合わせて行います。
    施術前には、行う施術についてわかりやすくご提案させていただき、ご納得いただいてから開始いたします。
    患部以外にも、周囲の筋肉などにもアプローチを行い、痛みの緩和や早期回復を目指します。

  4. アフターフォロー

    お身体の状態によっては何度か施術を受けていただいた方がよい場合もあるため、施術後に今後のスケジュールについてご相談いたします。
    患者さんのご都合に合わせて、早期回復を目指した施術プランを組み立てていきます。
    同時に日常生活内でのアドバイスなども行っております。
    施術や症状について、わからない点や不安な点がありましたらお気軽にご相談ください。

よくある質問 FAQ

  • 施術期間はどれくらいですか?
    痛みの状態に個人差がありますが、普通のケガよりは回復までに時間がかかることが多いです。
  • レントゲンは撮っていただけますか?
    法律で禁止されているため、整骨院・接骨院ではレントゲンを撮ることはできません。
  • 交通事故後、痛みをあまり感じていませんが施術した方がよろしいですか?
    そのままにしておくと、のちのち痛みが出ることもあるので早めに施術を受けることをおすすめします。

ご予約について Reservation

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:西葛西中央整骨院
住所〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-22-3
最寄:東西線 西葛西駅 徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】西葛西中央整骨院 公式SNSアカウント 西葛西中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】西葛西中央整骨院 公式SNSアカウント 西葛西中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】西葛西中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中